ecasebook

Forum communication Guidelines

In this forum, the guidelines are set up for the purpose of sharing important clinical experience of each individual doctor based on actual cases.
When organizing a forum, you will be required to comply with these guidelines. Even after you have started a forum, we may automatically suspend activities and delete cases as soon as we find out that the forum is not in compliance with these guidelines.

1. Respect patients:
Respect patients who have cooperated in using cases for education and research and make the best use of their valuable information

2. Maximum consideration for patient's privacy:
Be sure to obtain patient’s consent to use the patient case information for education and research. Let's delete all the information which can identify personally identifiable information of the patient, always have a discussion with constant consideration to patient’s privacy.

3. Reliability
The person presiding this forum is specialized in the content dealt with in this forum and has deep knowledge and high skills. It is a professional community that can provide mutual understanding by offering and reviewing the content to the members. Besides, remarks are always sincere and honest.

4. Accuracy
The content dealt with in the study group is scientifically correct.

5. Environment in which you can discuss with confidence
The forum community is a place to learn. It is also the attractiveness of the community that discussion is done from various viewpoints such as different perspectives, points of view in different countries, etc. Attacking individuals and comments similar to bullying are not accepted. The community also views learning from experiences of failure and mistakes as being important. Even if we thank you for sharing past failures in principle, members should not blame or attack the failures. We believe that it is important how much many doctors can learn in the forum.

Date of enactment: April 2, 2018
フォーラムでは、実際の症例をベースとして1人1人の貴重な医師としての臨床経験の共有をするためにガイドラインを設けています。
フォーラムを企画開催する際には、このガイドラインを準拠することが求められますし、スタートした後にも、ガイドラインが守られていないことが判明した時点で、活動を自動的に休止したり、症例を削除したりすることもあります。

1. 患者へのリスペクト
症例を教育や研究に活かすことに協力してくれた患者さんをリスペクトし、その貴重な情報を最大限に活かそう。

2. 患者のプライバシーへの最大配慮
患者の症例情報を教育や研究に役立てることについて、必ず、患者の同意を得よう。患者さんの個人が特定できる情報はすべて削除したうえで、患者プライバシーに常に配慮してディスカッションをしよう。

3. 信頼性
主宰者は、本フォーラムで扱う内容について専門としており、深い知識と高いスキルを備えている。それを会員に提供したり、検討することで相互に学んだりできる、プロフェッショナルコミュニティである。また発言は常に、誠実で正直なものである。

4. 正確さ
研究会で扱う内容は、科学的に正しいものである。

5. 安心して議論できる環境
フォーラムのコミュニティは、学ぶための場所です。異なる視点や、違う国での見解など、多様な視点で議論がされることもコミュニティの魅力です。個人を攻撃したり、いじめと同様のコメントなどは受け入れられません。また、失敗した経験や間違いから学ぶことも重要だと考えるコミュニティです。過去の失敗を共有してくれたことに感謝をしても、失敗をなじったり攻めたりしないことを原則とします。そこからどれくらい多くのことを多くの医師が学べるか、が重要と考えます。

6. 利用責任
フォーラムを通じて学んだ知識や医療技術は、貴重で有意義な情報ですが、すべての患者に適したものでない事を理解していただき、自らの判断および責任に基づき利用するものとします。

制定:2018年4月2日

以上