スケジュール調整?出張?時間や場所の制約はありません。アクセスはいつでも。どこからでも。 スケジュール調整?出張?時間や場所の制約はありません。アクセスはいつでも。どこからでも。
医療を加速する「クラウド症例会議室」 医療を加速する「クラウド症例会議室」
  • 個人利用で申し込む
  • グループ利用で申し込む

MEMBER LOGIN

お問い合わせ

ServiceOutline

more >

医師同士が、自らの経験や技術、
情報等を、共有・相談・議論し、
学ぶために必要な機能のすべてがここに。
e-casebookがあれば
離れていても、医師がお互いの経験を
ブラウザ上で共有できるのです。

機能をさらに詳しく

e-casebookの利用は医療従事者限定
e-casebookの利用は
医療従事者限定
グループや学会単位といったクローズ環境での利用も可能
グループや学会単位といった
クローズ環境での利用も可能
個人情報をはじめ、安心して利用できるセキュリティ環境
個人情報をはじめ、安心して
利用できるセキュリティ環境
マルチデバイス対応。利用はいつでも、どこでも。
マルチデバイス対応。
利用はいつでも、どこでも。

e-casebookは、教育/研究を目的としたダイコムデータ共有コミュニケーションツールです。
参加を許可された医師のみがデータを共有することができ、またデータに含まれる患者の個人情報は自動的に削除され、通信は暗号化されています。

Recent Events

JIM 2017と5th IMC Liveでe-casebookが使用されました

更新:2017年2月22日

2017年2月9日(木)から11日(土)にイタリア、ミラノにて開催されたTCTとパートナーシップを結ぶJIM 2017(ジョイントインターベンショナルミーティング) にe-casebookがライブ症例ビデオ共有プラットフォームとして使用されました。

Dr. Colombo, Dr. Montefarno, そして日本からは新東京病院から中村先生といった、世界的に著名なエキスパートによるCTO症例のライブがミラノSt. Raffaele Hospital, ドイツのBonn University Hospital, ニューヨークColombia University, New York Presbyterian Hospitalのカテ室より行われました。

ライブ中継の症例ビデオがe-casebook上で公開されており、見逃した症例、もう一度見たい症例を参加者や世界中の医師間で症例検討と閲覧ができるようにe-casebookにアップロードされました。

JIM 2017のエキスパートによる症例ビデオ閲覧には、こちらからe-casebookへの会員登録をお願い致します。

The 5th IMC Live Chronic Total Occlusion Summitが、2017年1月14日(土)、15日(日)にサウジアラビアのジッダにあるThe International Medical Centerにて開催されました。

Dr. Avran, Dr. Galassi, Dr. Hassan, Dr. Tammam, Dr. Wernerそして山根先生といった、世界的に著名なエキスパートによるCTO症例のライブが2つのカテ室より同時に行われました。

ライブ中継の症例データは、会期前からe-casebook上で公開されており、オペレーターが事前にストラテジーを掲載 することもできました。これにより、参加者が事前にオペレーターになりきって自分の治療ストラテジーを考えることができる機会を 提供することで、会場での議論活性化に繋がりました。更に、ライブ中継されたPCIのデータも、参加者や世界中の医師間で症例検 討と閲覧ができるようにe-casebookにアップロードされました。

有効なCTO治療への国際的な関心が高まる中、The 5th IMC LiveはMiddle East CTO Clubの創設ミーティングでもあり、中東地域でのこの分野での最初のミーティングとして昨年から始まり、今回2度目の開催となりました。

The 5th IMC Liveのエキスパートによる症例データ閲覧には、こちらからe-casebookへの会員登録をお願い致します。

Success Stories

CASE 01

  • 利用目的
  • 教育・情報共有
  • 利用人数
  • 20名

大阪大学 大学院 先進心血管治療学寄附講座
特任准教授 角辻 暁 先生

海外にいても、つながる!

現在、大阪大学先進心血管治療学では、ドクターが自ら海外の病院に出張する「アウトバウンド」の形態で、世界中の病院を訪問し、カテーテル治療を施行・指導しています。
このアウトバウンドを行いながらも、大阪大学で日常的に行われている症例の情報をe-casebookを用いて共有しています。e-casebookを使うことで、スタッフが世界中どこにいても難しい症例や治療内容のreviewが可能となっています。

e-casebookのココがいい!

メンバーが世界のどこにいても、日常的にアクセスして詳細な症例情報を共有しつつ、コミュニケーションができる!

e-casebook Current Clientse-casebook Current Clients

ご利用実績

  • Osaka University
  • KCJL
  • GOODMAN, Co., Ltd.
  • Complex Cardiovascular Therapeutics
  • Boston Scientific Japan
  • Abbott Vascular Japan, Co., Ltd
  • Sapporo Live Demonstration Course
  • Terumo Corporation

Application / Inquiry

申込み・お問合せ